アウトプットでココロすっきり!

こんばんわ。
chacaraのmimu.です。

寒暖差が激しいですね……!
風の日があったり、雨の冷え込む日、今日のようなポカポカの日。
春らしいお天気の変化だなぁと感じます。
天気が安定するまでもう少しかかるかなぁ……

 

さてさて。
先日は、「ココロのバロメーター」と「ココロのガソリン」のお話をさせていただきました。
私はその後「書くこと」がゆっくりとできておらず、昨日久々にゆったりと手帳タイムをとりました。

 


みなさん、手帳は使っていますか?

手帳、使う人、使わない人。
アナログの書く手帳の人、デジタルのアプリなどを使う人。

いろんな形で手帳に触れている方がいらっしゃると思います。

私は今、「バレットジャーナル」という手帳術を用いて日々過ごしているのですが
(バレットジャーナルについてはコチラを参照!私も最初に参考にさせていただきました。)
この方法を選択してからまだ1年弱。
まだまだ改良の余地あり!で、日々コツコツ工夫をしている状況です。

 

そんな私の発展途上中の(笑)バレットジャーナルには、
日々のスケジュール以外にも、100個のWISHや日々のMTGメモなども書き込んでいます。
最近は、自分の頭の中を整理するために、アウトプットのツールとして
アイディアマインドマップなんかも書き込んだりしています。

 

自分の頭の中にあることを言葉にすることって、すごく大事。

 

私の座右の銘のひとつに「アウトプットは最高のインプット」というものがあります。
自分の中のモヤモヤが晴れないときは、アウトプットしよう!と意識的にしています。

 

アウトプットにはいくつも方法があると思うのです。

  • 言葉にして話す
  • 言葉にして書く
  • 絵にして描く

and more……

 


アウトプットは、生み出す・出力する・発信するという意味があるので、
自分の外に出すようなイメージですね。

何かを覚えるときも、書き出したり、言葉にしながらだと覚えやすい!
という経験を持ってる方も少なくはないのかな?と思います。

まさにアウトプットしたことでうまくインプットできた!という例だと思います。

 

これをうまく活用することで、自分のココロをスッキリ!させることができたりするんですよね。
とてもオススメです。

書くことが苦手という方もいると思うのですが……
ちょっとオススメのアウトプットでココロすっきり!の方法があるのでご紹介。

 


イライラやモヤモヤがもしあったら、だれも聞いていない、見ていない草原で叫ぶような気持ちで
小さなメモでいいので書き出してみてほしいんです。
そしたら、そのメモは切り刻んで捨てちゃいましょう。ポイッ!
最後に大きく深呼吸してみてください。

ちょこっと、スッキリしますよ。

モヤモヤした気持ちは、書き溜めてしまうと読み返してしまったりして
またその時の気持ちを呼び起こしてしまうこともあるので、なるべくその都度、捨てちゃう。
だまされたと思って、一度、お試しあれ。

 

今日はモヤモヤを捨てるためのアウトプットでしたが、
次の機会には元気になるためのアウトプットをご紹介できたらなぁと思っています。
例えば、ペンの選び方とか……ね。

 

そんなわけで。
今日はブログというツールでアウトプットをしたmimu.でした。笑
また次の更新でお会いしましょう^^

 

mimu.

 

 

前の記事

ココロのガソリン