「カラーセラピー」とは……?

カラーセラピーとは、直訳すると「色彩療法」です。
選ぶ色から潜在意識を読み解いていき、心身のバランスを取ることを目的とした、セラピー(療法)です。

カラーセラピーは、占いの一種と思っている方も少なくないのですが、占いとは違うものなんです。
色彩心理や象徴学、そして中にはスピリチュアルな神智学なども含め、人間が歩んできた歴史の中から導き出された「色彩の意味合い」を用いて、心と向き合います。

 

私は友人に「カラーセラピーってなに?」と質問されると……

  • 自分の棚卸しをさせてくれるツールの1つだよ
  • 今の自分に必要な、自分の情報に気づかせてくれたりするよ
  • 自分の変化のバロメーターになったりするんだよ

そんな説明をします。

 

例えば……

生まれた時に、ご両親から本棚を1つプレゼントしてもらったとします。
その本棚には、出逢い・別れ・好き・嫌い…… いろんな感情や経験を1つずつ本にして、本棚に収納しながら日々を過ごし、今日を迎えたとします。

……するとどうでしょうか?

本棚はいつしか本でいっぱいになり、それは「自分自身」を表すものになっていませんか?

多くの情報でいっぱいになった本棚を目の前にすると……

  • どこになにが収納されているのか分からなくなっちゃったなぁ……
  • え? そんなことあったっけ? なんて、薄れてしまったような記憶……

 

カラーセラピーのセッションでは、そんな自分の本棚から「いま必要な情報」を、引き出し、整理整頓していきます。そうすることで、気持ちを穏やかにしたり、小さな心のモヤモヤを晴らしてくれます。自分の新しい一面に出逢えることもあるかもしれません。

 

カラーセラピーのセッションの最後には、今の自分を応援してくれる「ヒーリングカラー」を探して行きます。

ヒーリングと聞くと、「なに?!」と不安になる方もいるかもしれませんが、安心してくださいね。セラピー(療法)は医療ではないので、病気を治したり、お薬を処方するようなものではありません。自分の心と向き合い、自分を癒し、自分を前向きな気持ちへ導く…… そんな、今の自分を応援してくれる色が「ヒーリングカラー」です。

海や空を見て、優しい気持ちになったり……
疲れがたまったときには、自然に包まれたくなったり……

これらは、日常的に人々が長い歴史の中で色を取り入れた中での「ヒーリング:癒し」です。
色を使用し、人を癒すという行為は、お薬のない時代から、自然に取り入れられてきました。

セッションを終えた後、日々の生活にヒーリングカラーを取り入れると、よりポジティブな追い風を自分に吹かせるようにサポートしてくれます。

 

chacaraでは、カラーセラピーを通じて「本当の自分と出逢う」お手伝いをさせていただければと思っております。自分の本棚を覗いてみたくなったら、ぜひカラーセラピーをお試しください。

 

chacaraのカラーセラピー

chacaraでは、2種類のカラーセラピーをお受けいただくことができます。
特徴の違ったカラーセラピーですので、今のご自身に合うものを選んでくださいね。

選ぶのが難しいときには、セラピストまでお気軽にご相談、お問い合わせください。
今のお客様にぴったりのカラーセラピーをご提案させていただきます。

 

Scent-Sation Color Therapy

カナダで誕生したカラーセラピーです。
10本の色鮮やかなカラーボトルを用いて、「過去:現在:未来」の時間軸で「今の自分」を読み解きます。

心理分析をしていく要素が詰まっている、カラーシステムです。

今の自分の気持ちが整理できない……
なんだかモヤモヤすることが多い……
自分をもっと知りたいけれど、どうしたらいいのかな……?

そんな方におすすめです。

 

「今の自分」を構成するもは……?
「今の自分」が感じているのは……?
「今の自分」が望んでいるものは……?

「今の自分」と向き合う、特別な時間を過ごしていただけます。

 

Scent-Sation Tricolor Color Therapy

Scent-Sation Color Therapyと同じく、カナダ式のカラーセラピーです。
世界初! 三層のカラーボトル12本と、五行を用い、ご自身の「人生のサイクル」を読み解きます。

象徴学、神智学などスピリチュアルな要素も楽しめる、カラーシステムです。

なんだかいつもこういうタイミングで似たようなことが起こるなぁ……
前にもこんなことあったけどなんでだろう……?
新しいことを始める前に、自分をもっと知りたい!

そんな方におすすめです。

 

自分を知ることと一緒に、スピリチュアルな世界観も楽しみたいな。
HAPPYを循環させるためのヒントを探しながら、未来を見据えたいな。

自分の「人生のサイクル」を知ることで、よりポジティブなサイクルへ導くよう、お手伝いします。